Ystk(ヨシタカ)が気になったWeb制作に関する情報をメモするためのブログです。

その他

何も推理せずに名探偵コナンのエイプリルフール企画をやる

投稿日:

たまたま4月1日に「名探偵コナン ゼロの執行人」のサイトを開いたら以下のようなページが表示されたが、解除キー を違う方法で解除してみたというお話です。

名探偵コナン ゼロの執行人
http://www.conan-movie.jp/

トップページにアクセス制限!?

トップページを開くと「サイトのトップページにアクセス制限がかかった!」というページが表示された。
しかし文字数が多く、読む気力がなくなる。ちょっと映画の情報が知りたいだけなのに・・・畜生!

プログラムのソースから探そう大作戦

F12 でデベロッパーツールを開き、まずは解除ボタンの class 名を調べることに。

ふむふむ、クラス名は js-enter か。

Sources 内の js フォルダ内の js ファイル(home_0401.min.js)を開いてみることに。
むしろファイル名から、明らかに4月1日用の js ファイルってことが分かるな、ふむふむ。

とりあえずさっき調べたクラス名を調べてみるか。

js-enter で検索!

click イベントに先程の js-enter が割り当てられてるので、完全にココらへんに何か手掛かりがありそうだ。
って、もう明らかに答えが書いてあるじゃないか・・・

if (p === "355") {
$(".aprilResult").fadeIn("400");
$(".is-inputPass").val("")
} else {
$(".aprilError").fadeIn("400")
}

答えは 355 か!!!!
解除キーを入力して、ポチッとな!!!!!

うわー、表示された!!
なんで答えが 355 なのか分からんけど、とりあえず見えたからいいか。

あとがき

トップページに2度アクセスすると、通常のトップページが表示されます。

公開日の左横にあるバナーをクリックすることで、先程のページに飛べました。まぁ1日だけとはいえ、トップページ見れないのはやばいもんな。
とりあえずエイプリルフール企画に違う角度で参加してみましたというお話です。

-その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした