Ystk(ヨシタカ)が気になったWeb制作に関する情報をメモするためのブログです。

Linux

Ubuntuのスクリーンショットが便利すぎる!

投稿日:

WindowsよりもUbuntuを触ってる時間の方が多くなってきました。
Ystk Log【ヨシタカログ】の更新も基本的にUbuntuを使用しています!

今回は基本的なスクリーンショットの撮り方を紹介します。
正直、Windowsでスクリーンショットを撮るよりも、Ubuntuの方が断然便利です!

環境はUbuntu 16.04 LTSを使用しています。

全画面のスクリーンショット

画面全体を撮る場合に良く使用します。これが基本的なスクリーンショット。
Windowsと違って、保存のウインドウが表示されます。ブログ書くときにはこれがすごく便利。

「PrintScreen」キーを押す。

または端末(Terminal)から「gnome-screenshot」を実行。

gnome-screenshot

範囲指定をしてスクリーンショット

一部分だけを切り抜いてスクリーンショットを撮りたい場合に使用します。

「Shift」+「PrintScreen」キーを押す。

または端末(Terminal)から「gnome-screenshot -a」を実行。

gnome-screenshot -a

選択ウインドウをスクリーンショット

作業中のウインドウを撮りたい場合に使用します。
ウインドウを範囲選択でスクリーンショットを撮るとズレたりするので、自動的に選択ウインドウを撮れるのは便利ですよね。

「Alt」+「PrintScreen」キーを押す。

または端末(Terminal)から「gnome-screenshot -w」を実行。

gnome-screenshot -w

スクリーンショットをクリップボードにコピー

「Ctrl」+「PrintScreen」キーを押す。

または端末(Terminal)から「gnome-screenshot -c」を実行。

gnome-screenshot -c

スクリーンショット時に表示されるウインドウからクリップボードにコピーができますが、ショートカットキーで直接クリップボードにコピーすることもできます。
選択ウインドウや選択範囲をクリップボードにコピーするショートカットは下記の様になります。

選択範囲をクリップボードにコピーするには「Ctrl」+「Shift」+「PrintScreen」キーを押す。
選択ウインドウをクリップボードにコピーするには「Ctrl」+「Alt」+「PrintScreen」キーを押す。

コマンドの場合は、他のオプションと組み合わせることで、選択範囲や選択ウインドウをクリップボードにコピーできます。

# 選択範囲をクリップボードにコピー
gnome-screenshot -ca

# 選択ウインドウをクリップボードにコピー
gnome-screenshot -cw

時間差でスクリーンショット

あまり使うことはありませんが、コマンドでスクリーンショットを使う時に他のオプションと同時に使うことで、役に立つ場合があります。
端末(Terminal)から「gnome-screenshot -d 秒数」を実行。

# 5秒後に全画面のスクリーンショット
gnome-screenshot -d 5

その他のオプションについて

よく使うコマンドのオプションは紹介しましたが、他にも紹介していないものもあるので、ヘルプを確認してください。

gnome-screenshot -h

ここに「gnome-screenshot –help-all」の内容を掲載しておきます。

用法:
  gnome-screenshot [オプション...]

ヘルプのオプション:
  -h, --help                         ヘルプのオプションを表示する
  --help-all                         ヘルプのオプションをすべて表示する
  --help-gapplication                Show GApplication options
  --help-gtk                         GTK+ のオプションを表示する

GApplication options
  --gapplication-service             Enter GApplication service mode (use from D-Bus service files)

GTK+ のオプション
  --class=CLASS                      ウィンドウマネージャーで利用するプログラムのクラスを指定する
  --name=NAME                        ウィンドウマネージャーで利用するプログラムの名前を指定する
  --gdk-debug=FLAGS                  有効にする GDK のデバッグフラグを指定する
  --gdk-no-debug=FLAGS               無効にする GDK のデバッグフラグを指定する
  --gtk-module=MODULES               追加で読み込む GTK+ モジュールを指定する
  --g-fatal-warnings                 警告をすべて致命的と見なす
  --gtk-debug=FLAGS                  有効にする GTK+ のデバッグフラグを指定する
  --gtk-no-debug=FLAGS               無効にする GTK+ のデバッグフラグを指定する

アプリケーションのオプション:
  -c, --clipboard                    取得したスクリーンショットをクリップボードへ直接送信する
  -w, --window                       画面全体ではなくウィンドウ単体を取得する
  -a, --area                         画面全体ではなく一部を取得する
  -b, --include-border               スクリーンショットにウィンドウの境界を含める
  -B, --remove-border                スクリーンショットからウィンドウの境界を取り除く
  -p, --include-pointer              スクリーンショットにマウスのポインターを含める
  -d, --delay=秒                     指定した時間を経過してからスクリーンショットを撮る [秒単位]
  -e, --border-effect=エフェクト     境界の縁に適用するエフェクトを指定する (shadow、border、vintage、または none)
  -i, --interactive                  設定ダイアログを表示する
  -f, --file=ファイル名              スクリーンショットを指定のファイルに保存する
  --version                          バージョン情報を表示して終了する
  --display=DISPLAY                  使用するXのディスプレイを指定する

-Linux
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Ubuntuのvisudoでnanoからvimに切り替える

visudoで設定を変更しようとした際、nanoが立ち上がった。 CentOSの時には普通にvimが立ち上がった気がするのだが。 visudoなのに、これじゃあnanosodoじゃないか!っていうツッ …

no image

Ubuntuの起動時に「システムプログラムの問題が見つかりました」が表示される

システムをアップデートをしたら、起動時に「システムプログラムの問題が見つかりました」が表示されるようになったので解決方法を調べました。 原因は? 今回の原因はクラッシュ時のレポートファイルが、起動時に …

no image

viで矢印が「ABCD」になる問題を解決

現在、VaioをWindows10とUbuntuでデュアルブートして使用しています。 Ubuntuのviを使用していたところ、「i」でインサートモードに切り替えた際、矢印キーやHOMEキーなどを押すと …

no image

UbuntuにVirtualBoxとVagrantをインストールする方法

WordPressの構築にVCCWを使用しているので、Linux(Ubuntu)環境にもVCCWを使用するためにVirtualBoxとVagrantのインストールを行いましたので、その手順を紹介します …

no image

CentOS7のyum updateが失敗?perl-ProjectBuilderがインストールできない!

さくらVPSでGitLabを運用していて、yum updateでGitLabのアップデートを行おうと思ったところ、エラーが出たので調査しました。 エラー内容 warning: /var/cache/y …