Ystk(ヨシタカ)が気になった事や日々の記録をメモするためのブログです。

Git

巨大なリポジトリを管理しやすくするGVFS

投稿日:

Microsoftは現地時間の2月3日(金)に、Git上の操作を快適にする仮想ファイルシステムGVFS(Git Virtual File System)を公式ブログで発表しました。

GitHub上で公開されているGVFSですが、驚くことにファイルシステムを仮想化することで大幅な時間短縮を可能にしました。
巨大なリポジトリでも小さなリポジトリのように、高速に動作するよう開発されています。

また、具体的な例としてWindowsのコードは350万件を超える大量のファイルが存在していて、サイズにすると270GB以上もあるそうですが、こちらをGit上で管理すると、チェックアウトの操作だけでも2~3時間もの時間がかかるとのことです。
MicrosoftはGVFSを導入することで、高速なGit管理を行えるようになり大幅な時間短縮を実現しました。

必要なファイルだけをダウンロードすることで、クローン操作の時間は12時間から数分となり、他にもリポジトリの状態管理を積極的に行うことで、チェックアウト操作は2~3時間から30秒、ステータス操作は10分から4~5秒と全てにおいて劇的に高速化されています。

このGVFSは、ファイルシステムのため、既存のGitツールやIDE(統合開発環境)などでも使えます。また、ソースコードはGitHubから入手できるので、巨大リポジトリを使用していて、git操作の遅さに不満を抱いている開発者にとって期待すべきプロジェクトではないでしょうか。

バイナリファイルを扱えるようになるGit LFS(Large File System)もありますが、このGVFSが完成したら不要になってしまうんじゃないかな。
こういった開発者にとって、身近なツールの話題は今後が楽しみになりますね。

公式ブログ(英語)

GVFS Github

-Git
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

git で最初と最後のタグを取得する

git のコマンドで、最後のタグ名を取得する方法を備忘録として残します。 最初のタグ名を取得 git describe –abbrev=0 最後のタグ名を取得 git describe –tags …