Ystk(ヨシタカ)が気になったWeb制作に関する情報をメモするためのブログです。

Linux

apt-get updateでGPGエラーが出た時の対処法

投稿日:2017年7月30日 更新日:

apt-get updateを実行した際、GPGエラーが出た時の対処方法を解説します。
今回、SMPlayerのリポジトリで下記の様にGPGエラーが発生しました。

W: GPG エラー: http://ppa.launchpad.net/rvm/smplayer/ubuntu xenial InRelease: 公開鍵を利用できないため、以下の署名は検証できませんでした: NO_PUBKEY A7E13D78E4A4F4F4
W: リポジトリ http://ppa.launchpad.net/rvm/smplayer/ubuntu xenial InRelease は署名されていません。
N: このようなリポジトリから取得したデータは認証できないので、データの使用は潜在的に危険です。
N: リポジトリの作成とユーザ設定の詳細は、apt-secure(8) man ページを参照してください。

エラーが出ると「NO_PUBKEY A7E13D78E4A4F4F4」の様に「NO_PUBKEY キー」の形式で表示されます。
今回は「A7E13D78E4A4F4F4」をキーサーバに問い合わせします。

sudo apt-key adv --keyserver keyserver.ubuntu.com --recv-keys A7E13D78E4A4F4F4

※「A7E13D78E4A4F4F4」の箇所は、表示されているキーに置き換えて下さい。

apt-key は、aptがパッケージを認証で使用するキーの一覧を管理する際に使用します。
また、GPG(GNU Privacy Guard)とはapt-getコマンドで入手できるパッケージが正しい配布先のものかを確認する時に利用します。

これでキーが追加されていれば、updateが通るはずです。

sudo apt-get update

-Linux
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Ubuntuのスクリーンショットが便利すぎる!

WindowsよりもUbuntuを触ってる時間の方が多くなってきました。 Ystk Log【ヨシタカログ】の更新も基本的にUbuntuを使用しています! 今回は基本的なスクリーンショットの撮り方を紹介 …

no image

Ubuntuの起動時に「システムプログラムの問題が見つかりました」が表示される

システムをアップデートをしたら、起動時に「システムプログラムの問題が見つかりました」が表示されるようになったので解決方法を調べました。 原因は? 今回の原因はクラッシュ時のレポートファイルが、起動時に …

no image

Ubuntuのvisudoでnanoからvimに切り替える

visudoで設定を変更しようとした際、nanoが立ち上がった。 CentOSの時には普通にvimが立ち上がった気がするのだが。 visudoなのに、これじゃあnanosodoじゃないか!っていうツッ …

no image

GIMPをPhotoshop風に変更してみる

LinuxではAdobe CCが使えないため、Photoshopの代わりにGIMPを使ってます。 Adobe製品に慣れている自分には、GIMPはものすごく使いにくいです。 そこでGIMPをPhotos …

no image

CentOS7のyum updateが失敗?perl-ProjectBuilderがインストールできない!

さくらVPSでGitLabを運用していて、yum updateでGitLabのアップデートを行おうと思ったところ、エラーが出たので調査しました。 エラー内容 warning: /var/cache/y …